アルバイトの面接時に注意すべきポイント

これからアルバイトをしようという人の中には、
面接自体が初めてという人もいるでしょう。
また、何回面接を受けても落ちてしまう、という人もいるかもしれません。

 

そんな人向けに、面接時の注意ポイントをお伝えします。

 

まず、面接の時に注意すべきなのは、言葉づかいです。
当たり前ですが、面接は友達同士の会話とは違います。
面接担当者がフレンドリーな人だったりすると、
くだけた言葉づかいで話してくることがあるかもしれませんが、
だからと言ってあなたまで友達同士のような口調で話すのは望ましくありません。
あくまでも応募者の一人として、節度を持った言葉づかいを心がけてください。

 

だからといって、過剰な敬語を使う必要などはありません。
です・ますを使い、きちんとした丁寧な口調で話せばそれで良いのです。

 

そして、言葉づかいだけでなく、話すときの表情にも注意してください。
無気力な表情や、不機嫌そうな表情をしてしまうと、
面接担当者の印象が悪くなってしまいます。
常に笑顔でいるように心がければ、ずっと採用されやすくなると思います。

 

なお、面接の終了時には、やっと終わったと安心して
そのままさっさと帰りたくなるかもしれませんが、
最後に一言面接担当者に、忙しい中で面接の時間を割いてくれたことについてのお礼を言いましょう。

 

そして、面接時には、応募理由や今までの職歴、
自分の長所や短所などを質問されることが多いので、あらかじめ質問を想定し、
頭の中で答えを用意しておけば、実際質問されたときにも焦らずに済みます。

みんなに選ばれているバイト求人サイト↓