履歴書を作成するときに注意するポイント

履歴書は、自分をアピールするための一番大事な書類です。

 

アルバイトとは言っても、面接でまず見られるのがこの履歴書なので、
いい加減に作成してしまうと、それだけであなたの評価が下がってしまいます。

 

履歴書を作成するところから、しっかりと心構えをして、
きちんとした内容で作成するように心がけてください。

 

まず履歴書に貼る写真ですが、アルバイトだからいいだろうという安易な考えで、
スナップ写真を切り抜いたものやプリクラを貼る人がいますが、これは絶対にいけません。
必ず、証明写真で撮影した正式なものを貼ってください。

 

また、履歴書の文字は、黒いボールペンで書いてください。
間違えたときに困るからとシャーペンや鉛筆で書く人がいますが、
一般的な常識が不足していると見られてしまうかもしれません。

 

そして、もしボールペンで書いている途中に間違ってしまった場合は、
線を引いたり修正テープで修正するのではなく、
新しい履歴書に最初から書き直すほうが良いでしょう。
応募先に提出するきちんとした書類なのだから、それぐらいの心構えで作成する必要があります。

 

また、住所や電話番号、年号、学歴など、全て省略せずにきちんと書いてください。
特に住所の都道府県を省略したり、年号を「H25」と書いたりする人がいますが、
きちんとした書類としてはふさわしくない記述です。

 

職歴については、あなたが一体どんなことをできるのか、という
アピールの部分になりますから、強みとして語れるのであれば、
フリーのアルバイト歴も書いておくと良いでしょう。

みんなに選ばれているバイト求人サイト↓