どうやってアルバイトに応募したらいいの?

応募したいアルバイトを見つけたら、
インターネットや求人誌などのアルバイト募集広告を見て、
その広告の中に掲載されている応募方法に従って応募することになります。

 

郵送や電話、メールやインターネットのフォームを使って応募する方法などがあります。

 

多くは電話で応募の連絡をすることになるでしょう。
電話の場合は、面接の日取りなどをその場ですぐに決めることができたり、
対応してくれた人の声の調子や後ろから聞こえる音などでアルバイト先の雰囲気を
おぼろげに知ることができるなどのメリットがあります。

 

ただ、電話でたどたどしい口調や横柄に話してしまったら、
それだけで面接を断られたりするというデメリットもあるので、
応募時から面接が始まっているという心構えで電話をすると良いでしょう。

 

インターネットのフォームやメールでの応募の場合は、深夜など、
自分の好きな時間帯にすぐに応募することができたり、
応募時に不明点を気軽に質問できるというメリットがあります。

 

ただ、手軽に応募できる分、競争相手も多く、面接の連絡が来るまで時間がかかったり、
ふるいにかけられて面接までこぎつけることができない可能性もあります。

 

郵送の場合、応募書類として履歴書を同封することになります。
ただこの場合も、書類審査という段階を踏むことが多いので、
面接するまでもなく落とされてしまうことがあります。

 

なお、応募時に一番大事なことは、当たり前ですが、
募集先が希望する応募方法で応募するということです。
インターネットでのみ応募を受付、と記載されているのに電話をしてしまうことがないよう、
応募方法は特に慎重に確認してください。

みんなに選ばれているバイト求人サイト↓