ディズニーランドで勤務時間帯ごとに募集される職種

 

ディズニーランドでのアルバイトはシフト制度で勤務が管理されています。
オープンキャストと呼ばれる、早番シフトとクローズキャストと呼ばれる、遅番シフトがあります。

 

オープンキャストは、開園前の早朝6時半には勤務が始まります。
開園前の準備や確認作業などが主な仕事となります。

 

クローズキャストは閉園後の23時、24時くらいまで勤務するケースがあります。
閉園後の片付けや清掃、一日の総括的な確認作業や、翌日の準備などもあります。

 

現在以下の職種で、ディズニーランドがアルバイトを募集しています。

 

・アトラクションキャスト
人気のアトラクションから各種アトラクション施設で案内説明や安全な誘導を行うのが主な仕事です。
早朝シフト(6時半―7時)または深夜シフト(22時半―23時)で勤務可能な人を募集しています。

 

・フードサービスキャスト
ディズニーランド内に設置されたレストランや飲食施設で接客サービス業務を担当する仕事です。

 

・カリナリーキャスト
調理補助や調理担当業務、食器や機器などを洗浄する洗い場の仕事です。
この二つの職種においては、早朝シフトまたは深夜シフトの時間帯に勤務可能な人を募集しています。
また通常の時間帯での募集も若干名ありますので問い合わせてみると良いでしょう。

 

・マーチャンダイズキャスト
ディズニーランドでグッズやお土産品などの商品販売を行う仕事です。
深夜シフトの勤務が可能な人を募集しています。

 

ディズニーランドでは、同じ職種のアルバイトといっても配属先が数多くあり、
そこで必要な業務も配属先ごとに変わってきます。

 

配属される場所によって、特色があるように勤務時間の多忙さや、
休日も変動するのでアルバイトをする場合はその点を理解しておきましょう

 

ps

 

ディズニーのバイトに応募したい人はこちら

 

※フリーワード検索で「ディズニー」と入力してください。

関連ページ

ディズニーランドでバイトするのには資格が必要?
ディズニーランドでバイトするのには資格が必要か。
ディズニーランドバイトの特典
ディズニーランドバイトの特典について
ディズニーランドでアルバイトをするメリット
ディズニーランドでアルバイトをするメリットについて
ディズニーランドで評価されるアルバイト
ディズニーランドで評価されるアルバイトとは
カリナリーキャストとして働く方法
ディズニーランドでカリナリーキャストとして働くには?
パーキングロットキャストとセキュリティオフィサー
駐車場で働く パーキングロットキャスト、安全を維持するセキュリティオフィサーについて
ワールドバザールキャストとゲストリレーションキャスト
ワールドバザールキャスト・ゲストリレーションキャストについて
高校生でもディズニーランドでアルバイトができる?
高校生でもディズニーランドでアルバイトができるのでしょうか?
人気アトラクションの鉄道運転手と補佐のアルバイト
ディズニーランドの人気アトラクションの鉄道運転手と補佐のアルバイト
カストーディアルキャストとは
カストーディアルキャストとは?
東京ディズニーランドのアルバイト勤務形態
東京ディズニーランドのアルバイト勤務形態について
東京ディズニーランドの「接客業務」の職種
東京ディズニーランドの「接客業務」の職種について
東京ディズニーランドの「非接客業務」の職種
東京ディズニーランドの「非接客業務」の職種について
ディズニーランドのアルバイトで仲間を作ろう
ディズニーランドのアルバイトで仲間を作ろう
ディズニーランドのゲストコントロールキャスト
ディズニーランドのゲストコントロールキャストについて
アトラクションキャストになるには
アトラクションキャストになるにはどうすればなれる?